カードローンの審査に通るには

カードローンを申し込むと、属性審査や在籍確認、信用情報調査など、あなたにお金を貸しても大丈夫かどうかを審査されます。では業者はどんなところに注目して審査するのでしょうか。

申込者の年齢や収入、勤務先、家族構成などを調べるのが属性審査です。ここで大切なのは収入です。年収200万円以上という目安がありますが、安定した収入があれば大丈夫です。パートやアルバイトでも審査に通るところもありますが、やはり正社員が強いようです。

そしてもう一つ、他者からの借入が複数あるかどうかも重要です。おまとめローンは例外ですが、4件以上、厳しいところでは3件以上あれば通らなくなります。ただし、住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードでの買い物などは含みません。あくまでも無担保、無保証人のキャッシングやカードローンだけです。また、他社からの借入総額が年収の三分の一を超えている場合も同様です。消費者系カードローンには貸金業法によって定められた総量規制があり、年収の三分の一を超えて貸すことはできないからです。その他、勤務先での在籍確認が取れない、勤続年数が短すぎる(できれば1年以上)場合も不利になります。
だからと言って、書類に嘘の記載をすることは絶対に止めましょう。嘘は必ずばれますし、嘘をついたら審査は通りません。 今までに返済の延滞がないことも条件となります。注意したのは最近は携帯電話やスマートフォンの機種代金を割賦支払すると思いますが、これもローンですので滞納していないことが大事です。

カードローンの申し込みをするときは一社だけにしましょう。複数同時に申し込むと、その実績が個人信用情報として記録が残ります。審査にあたって業者は必ず申込者の個人信用情報を照会することになっています。 以前に返済の滞納などで個人信用情報に記録が残っているときでも、その問題が解決してから5年たてば削除されることになっています。しばらく年数を置けばカードローンの審査に通るようになります。

モビットなら在籍確認が不要で利用できる

キャッシングを利用するときに不安に感じることは何でしょうか。ある人は家族や友人、職場にキャッシングを利用していることがばれないかどうか不安に感じます。それで、誰でもお金を借りるなら家族にばれないで利用できるところから借りたいものです。では、実際に、家族にばれないで利用することはできるのでしょうか。その点で、今日はモビットについて記したいと思います。モビットなら家族や職場にばれないで利用することができます。なぜでしょうか。それはモビットは在籍確認を行わないからです。しかし、そのためには申し込みから契約まである段階を踏む必要があります。

まず、申し込みについてです。モビットの場合はWEBから申し込むことができます。スマホやパソコンからアクセスできますので、かなり便利です。その際に必要な書類は身分証明書(本人を確認できるもの)、さらには収入を証明できる書類(源泉徴収など)が必要です。こうした書類を電子データで送付することができますので、自宅にいながら簡単に申し込みを行うことができます。 申し込みが終わると審査に移ります。審査自体は申し込んだ状況、本人の状況によって時間が変わりますが、大体1時間から3時間ほどで終わります。審査が終わると、その結果が通知されます。

一般的に審査の場合には在籍確認が行われます。それはキャッシング会社の担当者から直接申し込んだ際の職場に電話連絡がされ、実際に申し込んだ本人がその会社に在籍しているかどうかを確認する作業です。これがなされないと審査は通過できません。しかし、モビットのメリットは在籍確認がないことです。このことによって、職場の人にキャッシングの利用がばれる可能性が低くなります。 さて、最後に審査が通った後、カードの発行を最寄りの無人契約機から受け取るように設定しておくことが重要です。自宅に郵送するようにしないなら、家族にばれずに利用することができます。

このように、いくつかの手順を踏むと、家族や職場にばれないで利用できるのがモビットのメリットです。

おまとめローンの与信審査で気をつけること

多額のカードローンを利用されているという方や複数のカードローン会社から借り入れをされているという方は、 返済日の管理が煩雑になってしまったり金利の高い借入先もあったりして負担が大きなものになってくると思います。 返済負担が大きくなればなるほど返済計画も難しいものになってきてしまいますし生活も余裕がなくなってきてしまいますので、 できるだけ金利が安いカードローン会社に一本化して返済計画をシンプルにしていくことが大切になるのです。 そこで役立つ融資サービスがおまとめローンとして活用することができるカードローンサービスであります。

しかしながらおまとめローンとなってくると一般的なカードローンと比べても高額な融資を申し込むことになりますので、 比較的に厳しい審査を通過するということが非常に大切になってくると考えられるのです。 おまとめローンの審査で最も気をつけたい項目の一つが総量規制に引っ掛からないようにするということであります。 総量規制は消費者金融からの借り入れに対して年収の3分の1までの融資しか出来ないという規制であって、 こうした総量規制に引っ掛かってしまうとおまとめローンが利用できなくなってしますので注意が必要です。 もし総量規制によっておまとめローンで断られてしまったという方がいらっしゃれば銀行に相談してみるというのも一つの方法です。

最近では銀行においてもカードローンが提供されており、プランの一つとしておまとめローンも提供されておりますので、 銀行のカードローンでおまとめローンを組んでみるというのも利用者にとって便利になってくると思います。 カードローンの中でも銀行カードローンですと銀行からの融資としてお金の借り入れが出来るようになっておりますので、 消費者金融からの審査で通らなかったという方は銀行カードローンにおけるおまとめローンを利用してみるというのも、 日常生活において上手に融資を受けるという観点で重要になってくると思います。

PAGETOP
Copyright © 借り換え比較ポータルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.